新生銀行レイクカードローン即日融資 主婦でも借りれる?

新生銀行レイクカードローン即日融資 主婦でも借りれる?

 

レイクは、新生銀行のカードローン商品です。

 

レイクという金融会社の大きな特徴は、5万円までの借り入れならば180日間無利息であると言うことです。

 

こんなに長期間もの間無利息で借入が出来ると言う商品は他社にはなく、業界の中でもナンバーワンであると言えます。

 

また銀行カードローンでありながら、とてもスピーディーな審査と即日入金が可能であると言う特徴もあります。

 

新生銀行の口座を持っていれば即日キャッシングの可能性がかなり高くなりますが、

 

例え新生銀行に口座を持っていなくても即日融資は可能です。

 

ただし即日キャッシングを希望する場合には、少なくても午後1時半までには審査に通過している必要があるので、

 

レイクへの申し込みは午前10時頃までに済ませておくようにします。

 

すでに審査に通過していて融資のみ希望する場合は、遅くとも14時には申請をしておけばその日のうちに借り入れをすることが出来ます。

 

大抵どんな金融機関や消費者金融でもそうですが、一般的に無収入の場合、融資の申し込みをしても審査に通る可能性は低くなります。

 

そのため専業主婦は無収入とみなされ借り入れが出来ないこともありますが、中には配偶者に安定した収入があったので借り入れることが出来たと言うケースもあります。

 

しかし主婦でもパートや派遣などでわずかでも毎月収入があれば審査に通過することが出来るので、専業主婦になるのではなく、主婦として仕事を持ち働くと言う選択肢もあります。

 

一方で、レディースレイクと言うカードローンの商品であれば、専業主婦でも借り入れが出来ます。

 

これは女性専用のレディースローンで、スタッフも女性が対応してくれると言う特徴があります。

 

専任の女性スタッフがローンについて丁寧に説明をしてくれるので、男性が担当だと抵抗があると言う女性にとっては嬉しい商品です。

 

申し込みは満20歳から70歳以下のパートや派遣社員などが可能で、毎月一定の収入がある人に限られます。

 

限度額100万円以内であれば収入証明書を提出する必要がなく、

 

収入の有無を審査されることもないため主婦でも審査に通る可能性が高いと言うのが一般的な見解です。

 

さらに、無担保で保証人も不要です。新生銀行レイクカードローンの良い点は、誰にも知られずに融資を受けられると言うことです。

 

その訳は、電話やインターネットでいつでもどこからでも24時間好きな時に申し込みが出来るからです。

 

来店不要なので誰かに会うこともありません。

 

免許証などの本人確認書類の提出は、インターネットから行うことが出来ます。

 

契約後にはカードと契約書が郵送されて来ますが、このような郵便物にも銀行名が記載されるため、ローンであると言うことは分かりません。

 

そのため、同居家族にも知られる事無く融資を受けることが出来るのです。

 

このようにレイクは無利息期間が長く、他人に知られることもなく借り入れが出来るなど多くのメリットがあります。ま

 

た、すぐにお金が欲しい時にも頼れるローンであると言えます。

 

 

キャッシング審査に影響を及ぼす申し込み記録 円滑にレイクでカードローンを作るには

新生銀行レイクカードローン即日融資 主婦でも借りれる?

キャッシング即日融資を計画する方は、審査がご利用の流れを変える大きなポイントとなります。

 

審査に落選すれば、レイクでのキャッシング即日融資のチャンスが巡ってくることはありません。

 

キャッシング審査に落選する人の一部には、信用情報に難があります。

 

信用情報は、借り入れ者本人が借りたお金をちゃんと返してくれるのか見極める、重要な判断材料となります。

 

他所の企業での借り入れ状況は、信用情報から判明してしまうでしょう。

 

とはいっても、全ての借り入れ情報が信用情報として残されるわけではありません。

 

たとえば、賃金企業への申し込みは記録として保管されます。

 

申し込み件数が必要以上に多い人はブラック扱いされ、審査の通過が難しくなるでしょう。

 

新生銀行レイク以外にもひと月に何件も申し込みを繰り返している人は、

 

自分で自分の首を絞める結果となるため、必要最小限に止めてください。

 

多くてもひと月に2件程度で済ませておくことを推奨します。

 

ちなみに、信用情報として記録される申し込み情報に関しては、おおよそ半年で抹消されます。

 

審査の落選原因が多重申し込みにある場合には、その該当期間中は大人しく様子を見ておいた方が無難です。

 

審査での印象を悪くする要因は一つずつ摘み取っておきましょう。

 

新生銀行カードローン在籍確認の審査情報 レイクは無利息キャッシング可能?

 

レイクは新生銀行カードローンとなることで生まれ変わり、正真正銘の銀行ローンとなりました。

 

総量規制の対象外となるため、年収の3分の1を超えて借りることができます。

 

まとまった入用があるときに便利なローンですし、何より新生銀行のローンという点は大きな安心でしょう。

 

新生銀行カードローンは原則として在籍確認があり、自宅・勤務先に連絡がきます。

 

ただし、レイクだとバレるような連絡方法ではないので安心してください。

 

基本的に担当スタッフの個人名で連絡してくれますし、新生銀行の名称の使用も可能になっています。

 

レイクという名前を出されると確実にローンだとバレるでしょうが、個人名または新生銀行の名前なら怪しまれることはないでしょう。

 

後者はローンだと怪しまれる可能性があると考える方は、個人名で連絡をしてもらうようにしてください。

 

基本的に在籍確認は99%のローンにおいて存在すると言われていますが、

 

その内容は審査項目で入力した勤務先に勤務しているか確認するものです。

 

昔の消費者金融では職業・勤務先・雇用形態などを偽って申込する方がいました。

 

無職なのに企業勤務をしており、部長職になるなどと嘘をつく人もいたのです。

 

最近のカードローンは収入証明を一定額まで不要とするタイプが増えておりますが、

 

こうしたローンにおいても在籍確認はあります。

 

金融機関としては企業に勤務している以上は、正規雇用・非正規雇用を問わずにある程度の年収があると判断します。

 

例えば消費者金融の多くは50万円までは収入証明書を不要としていますが、

 

ほとんどの方が50万円の返済能力を有する収入を得ているからです。

 

 

収入が少ないという方にとって、収入がバレてしまうのは抵抗があることでしょう。

 

そのため多くの金融機関は少額融資においては収入証明書を不要としています。

 

レイクの場合は100万円の借入までは不要としており、100万円超から必要になります。

 

レイクにはお得な無利息キャッシングも用意されており、30日間または180日間は無利息となります。

 

30日間はキャッシングのサービスとしては代表的なもので、30日間にわたって利息が1円も発生しません。

 

新生銀行カードローンも実質年率を導入しており、日数に応じて利息が発生するのです。

 

利息を抑えるためには、借入日数を減らすことがポイントとなります。

 

返済期間は1週間より3日のほうが利息を半分以下に抑えることができるわけです。

 

180日間無利息は約半年にわたって利息ゼロとなりますが、借入は5万円までに限定されます。

 

無利息キャッシングは非常に便利ですが、無利息期間が終了すると通常の利息が発生する点は覚えておきましょう。

 

何度でも無利息を使えるわけではなく、30日間の無利息なら31日目から通常の利息が発生します。

 

35日間の借入をした場合なら、5日分の利息を支払うことになるわけです。

 

短期返済をするほどお得なので、借入は必要額だけに抑えておきましょう。

 

新生銀行カードローンレイクの審査は厳しい?在籍確認前にチェックするポイント

レイクのカードローンを利用するには審査を受ける必要があります。在籍確認が入る前に審査基準を知ることで、厳しい審査をクリアして融資を受けることが可能になります。

 

チェックするポイントとしては、自分自身に収入がある事が第一になります。この為、専業主婦の方や既に定年退職をされた方は利用する事ができないので、注意をしましょう。

 

また契約内容によっては、収入証明を求められる場合もあるので、事前に準備して置くと審査をスムーズに進める事が可能になります。また他のカードローンを利用している場合にも注意が必要です。レイクのカードローンを契約する際には審査基準として、他社からのカードローンの有無やキャッシングなども参照される可能性が高くなります。

 

多くのカードローンを組んでいる場合には断られてしまう可能性もありますので、申込みを行い際には他のカードローンの返済を先に行うか、借り入れ件数を減らすために一本化するなど行うと良いでしょう。

 

次に大切なのが、勤続年数になります。勤続年数が短いと収入面で不安感があるため、審査基準をクリアできない場合も考えられますが、1年未満の場合でも借り入れる事の出来た方は居られますし、ホームページでも借り入れの診断テストを行うことができるので、勤続年数の短い方は先に審査を申し込む前にホームページからの診断を行うほうが良いでしょう。また収入さえあれば、審査をしてもらう事はできるので、正社員には拘る必要がなく、パートやアルバイトでも申込みを行うことは可能です。但し、正社員に比べると審査基準のハードルは上がってしますので、注意が必要です。

 

他にも審査基準としては正社員より安定している公務員のほうが借りやすいと言えるでしょう。これは正社員の場合は会社が倒産してしまったり、リストラに合うなどのリスクがありますが、公務員の場合であれば、その様なリスクは無いためです。

 

また属性として、今まで借り入れをした事がない、信用情報が白い方の方が審査をクリアできる可能性が高くなります。

 

これは借り入れをしたことがない人であれば、返済するのがレイクのみとなるので、返済が滞るリスクが低く抑えられる為です。他から借り入れがあると審査にクリアできないわけではありませんが、借り入れしている金額が多すぎると返済が滞る際のリスクを懸念されてしまいますので、レイクのカードローンを申し込みする時にはできるだけ、先に返済できる所は返済しておきましょう。

 

 

レイクの金利シミュレーション 返済スケジュールをチェック

 

レイクでは、レイクの金利シミュレーションをすることで、返済スケジュールをチェックすることが出来ます。ですから返済計画を立てたい方、利用可能額を知りたいなどさまざまな用途に使うことが出来るので、これを利用して実際にどういう返済スケジュールになるのかを知ってから利用することが大切でしょう。どこかのテレビコマーシャルでも言っていたことですが、ご利用は計画的にというのはお金借りる時の常識と考えるべきことでもあります。

 

何故、返済シミュレーションをして返済スケジュールをチェックするのかというと、返済できることを目で見て確認するためです。恐らくできるだろうで人のお金を借りてはいけません。出来るかもしれないも当然駄目です。人のお金を借りて返せませんでしたでは、ただでは済まないことは言うまでも無いでしょう。その時には重大なペナルティーが下されることになります。そのペナルティーさえ履行できないようでは社会からつまはじきにされることは当然で、誰からも相手にされなくなると考えていいでしょう。そうなれば、人として安心して暮らしていくような事も出来ません、今の社会はお金のやり取りで成立している世の中だという事を忘れてはなりません。いわばお金が人と人とをつないでいるわけですから、その約束が履行できないでは、もはや人の信用など獲得することは出来ません。

 

世の中の全てのサービスの利用が出来なくなると考えてもいいでしょう。お金を借りるという事は、それだけ重要な約束をするという事だと考える必要があります、その為返済シミュレーションは綿密に行って、返済が出来るという事を確信持ってイメージ出来る時だけお金を借りるようにするのが原則です。

 

金利負担というものを甘く見る傾向が日本ではあります。これはお金の教育を避けてきたからだといってもいいでしょう。ですから、返済シミュレーションもしないでお金を借りてしまう人が多く出てきてしまうわけです、実際に借りて見ると予想以上に金利の負担が重いという事で、これに苦しむケースが多くあります。ですから、しっかりとシミュレーションをして、何度も自分の負担がどれぐらいのものなのか、返済が出来るものなのかを確認することが大切です。その時には頑張れば出来るではなくて、これなら確実に返す事が出来るというイメージが出来る事が大切です。頑張ればという事は、かなり厳しいと考える必要があります、人はそんなに毎日頑張れるものではない事はこれまでの経験から知っているはずです。

 

 

新生銀行レイクは繰り上げ返済、一括返済は可能?返済に遅れたらどうなる?

 

新生銀行レイクを利用してキャッシングした場合、返済方法を自分の都合で選択することができるのでとても便利です。WebやレイクのATMなどで違いはありますが、深夜でも借りることができたり一括返済などをすることができます。新生銀行レイクなどの金融機関を利用してキャッシングした時に、一括返済などを利用してお金を返していけば金利が安くなり返済金額を減らすことが可能です。毎月一定の金額を返済していくよりも、少しずつ貯めたお金やボーナスなどを利用して返済していくと返済総額を大きく減らすこともできます。

 

新生銀行レイクでも、繰り上げ返済をすることは可能です。レイクでキャッシングした時は、24時間繰り上げ返済をすることができます。繰り上げ返済はレイクでキャッシングした時のメリットは、ボーナスなどを支給されたり手持ち資金に余裕のある時は24時間利用できる点です。繰り上げ返済をすると、借りたお金の元金を減らすことができます。元金が減らせると支払う金利を少なくすることが可能です。繰り上げ返済のメリットは、元金や利息が減るだけではありません。借りたお金の元金を減らしていけば、利用限度額に余裕を作り出すことが可能です。利用限度額より元金が少なくなるのでさらに借りることができるようになります。

 

繰り上げ返済は、WebやATMや銀行振り込みなどの方法で手軽に行えるので便利です。新生銀行レイクでは、残っている元金を一括返済することができます。一括返済する時に支払う金額は、残っている元金に利用した日数分の金利を合計した金額です。返済日までの利息は日割り計算になるので、公式ホームページにある会員ページや電話などで確かめることが必要です。一括返済は、全国にある硬貨が使えるレイクのATMからでも手続きができます。

 

間違って多く支払ってしまった場合は、新生銀行レイクからハガキや電話で連絡があり銀行口座に返金されるので安心です。キャッシングをしたお金の返済が遅れそうな時は、早目にレイクまで連絡することが大切です。返済日の3日前までに遅れることを連絡すると、返済予定日を変更することができます。返済予定日に遅れた場合はレイクから連絡が来ます。連絡が来ない場合でも、なるべく早くレイクへの連絡が必要です。返済日に遅れた場合でも、レイクに事情などを説明すれば返済方法などを相談してくれます。連絡した後は、なるべく早く返済するようにしましょう。

 

 

レイクの増額審査は厳しい?再度職場への在籍確認はあるかどうか

 

レイクの増額審査は、書類審査が必要になりますので場合によっては在籍確認以上に厳しいものになってしまいます。キャッシングというのは、金融業者が独断で審査を行って融資の判断を決めているわけではなく、法律的な基準によって融資の条件を満たしているのかどうかを判断しなくてはいけないものです。

 

ですから、レイクが独断で融資を行うことは許されず必ず法律的に適法な融資であるのかを判断しなくてはいけません。確かに、少額融資ならば在籍確認のみの審査によって収入面の審査を終えることができます。しかし、増額審査を行う際にはそれに加えて本当に総量規制などに反していないかなどを確認するためにさらに厳格な審査を行わなくてはいけなくなります。キャッシングは、貸金業法という法律的な規律が存在し、ここに書かれている基準をクリアした人物の実をお金を借りることが可能なサービスです。普通にお金を借りるだけならばそれほど難しい基準は存在しないのですが、一度契約をして融資を受けている場合には総量規制の上限を満たしている可能性がありますので、必ずこの部分の詳しい調査をしなくてはいけないわけです。

 

キャッシングの融資の上限は、一社のみで決まるわけではありません。例えば、レイクで融資の契約をしている人の中には別の金融業者とも契約をしている人も存在します。こうした融資の状況を正確に判断するためには、信用情報と書類による厳格な審査が求められます。信用情報とは、債務者が現状で抱えている債務の金額が記載されている情報です。金融業者は、融資に関して常に不良債権を抱えるリスクを持っていますので、債務者の借金の情報をリアルタイムで確認することが認められています。そのため、増額申請で仮にウソの申告をしたとしてもそのような申告は瞬時にバレてしまいます。信用情報がある影響で、より正確な借金の状況を把握できるわけです。そして、収入面での条件をクリアすることで初めて増額が利用できるようになります。

 

重要なのは、キャッシングで利用可能な上限を満たしているかどうかです。キャッシングにとって総量規制は絶対ですので、これを破るような融資をレイクは行うことができません。言い換えると、この条件さえクリアできれば在籍確認などは行わなくても構わないわけです。一定以上の収入があって条件を満たしている人は、きちんと書類申請を行うことで増額をしてもらうことができるでしょう。

 

レイクは誰にもばれずにお金借りる?勤務先に連絡されずに借りたい場合

 

一般的に大手消費者金融では、家族や職場の人に借金をしている事を知られないようにして申し込みをすることができるサービスを実施しています。Web申込を利用して登録された住所に郵送物が一切送付されずに無人契約機でカードを受け取れるようになっていたり、固定電話に連絡が来ないようなサービスが用意されています。これに対して銀行カードローンの場合は銀行名で自宅の住所にカードや明細書などが送付されたり、固定電話の番号に確認の電話連絡が来ることがあります。ほぼすべての金融会社ではローンの申し込みをすると、職場に在籍確認の電話がかかってきます。契約書類・ローンカードの送付時や、在籍確認の電話でローンを利用していることが他の人にばれてしまうリスクが存在します。

 

新生銀行レイクではキャッシングに申し込みをすると審査が実施されます。審査に通過してサービスを利用する場合には、何らかの方法で契約書類やローンカードを受け取る必要があります。インターネットや無人契約機を利用して申し込みをすれば無人契約機でローンカードを受け取ることが可能なので、自宅に電話がかかってきたり郵送物が送付されることがありません。

 

レイクでも他の金融会社と同じように、申告した勤務先に在籍していることの確認作業が実施されます。一部の大手消費者金融会社であれば職場が明記された健康保険証や社員証などの書類を提出することで、電話で在籍確認作業を実施しないケースがあります。これに対してレイクでは書類を提出しても在籍確認として認めてもらうことはできず、必ず電話で在籍確認の作業が行われます。ただしレイクは他の銀行カードローンよりも融通が利くので、在籍確認の電話が来たとしても職場の人にお金を借りている事が知られる心配はありません。

 

一般的に銀行はローンの在籍確認を実施する際は通知発信でオペレータは堂々と銀行名を名乗りますが、レイクでは非通知発信で消費者金融と同じように個人名を名乗ります。本人が希望すれば「新生銀行」と名乗ってもらうことも可能ですし、自分で電話を取ることができるように電話確認が行われる時間帯を指定することもできます。電話確認の方法を細かくお願いすることで、職場の人に知られずにお金を借りることができます。
レイクでは勤務先に電話をかけないようにしてもらう事はできませんが、電話での在籍確認が実施されない場合があります。例えば職場の休業日に自動契約機を利用して対面で申し込みを行い、信用情報機関に登録されている他社の利用状況(ローン残高や返済実績)や提出書類・年収額・申込金額などから返済能力が高いと判断されるようなケースです。

お申し込みは消費者金融の自動契約機が便利

新生銀行レイクカードローン即日融資 主婦でも借りれる?

プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットではキャッシング即日融資を行っています。

 

各社で自動契約機を設置しており、お申し込みから審査、審査結果、契約、カード発行までその場で完結できます。

 

プロミスでは自動契約機、

 

アコムではむじんくん、

 

アイフルでは契約ルーム、

 

SMBCモビットではローン申込機

 

と呼び名が違いますが出来ることはほぼ一緒です。

 

自動契約機では中は基本的に誰も居ないので、

 

他のお客さんや店員さんの目を気にすることなくお申し込みが出来ます。

 

中から鍵をかけてドアを閉められる自動契約機が多いので、

 

お申し込み途中に他のお客さんが入ってくることも無いです。

 

自宅のパソコンは家族と共有している方でも

 

自動契約機なら家族に内緒でお申し込みが出来ます。

 

中は無人とはいってもモニターで来店した時点でチェックはされていますので、

 

不審な行動を取る方は居ないでしょうが気を付けた方が良いです。

 

服装もあまり汚い恰好だと審査に影響しかねないです。

 

スーツで行く必要はないですがきれいな服装で来店された方が良いです。

 

自動契約機ではお申し込みからカード発行まで

 

審査時間にもよりますがおよそ40分くらいで終了します。

 

時間が無い時でもすぐにカードを受け取れて併設のATMコーナーから現金を引き出すことが可能です。

 

キャッシングに関する情報の集め方

 

事前にできるだけの情報収集をしておくことで、キャッシングを円滑に使うことが可能です。

 

キャッシングの情報を集めるには、どんなやり方があるでしょう。

 

間違いのない情報が欲しい場合は、そのキャッシングの会社に電話やメールなどで聞くという方法があります。

 

情報源は一社ではなく、複数あることが、確実な情報を掴む手立てです。

 

一口にキャッシングといっても、各金融会社によって特性は異なります。

 

どういった手順で返済をするかについても、キャッシング会社ごとに違う事柄があるものです。

 

色々な金融会社から情報を集めてみて、どの金融会社が自分にとっていいものか考えましょう。

 

じかにその金融会社の人と話をすることで、自分と相性がよさそうなところかや、雰囲気がいいかもわかります。

 

他人の評価をネットから収集するという方法もありますが、大事な情報は自分で得ることも価値があります。

 

自分にとって最もいいキャッシング会社がどこなのかは、手軽に入手できるネットの情報では十分でないこともあります。

 

候補として上がっている金融会社に実際に行ってみて、自分の目で確認することで、安心て融資が受けられます。

 

簡単に融資が受けられるネットキャッシングや無人契約機からちょこちょこと借り続けていると、

 

お金を借りている自覚が乏しくなりがちです。情報を吟味することも時には大事なことです。